地域の皆さまに愛され、安心する動物病院「平井動物病院」
平井動物病院トップ » 各種予防について / 定期健康診断
各種予防について / 定期健康診断
(1)健康診断の目的

 健康診断は、症状がまだ出ていない段階での病気の発見に有用です。病気になれば必ず体調が悪くなるかというとそういうわけではなく、初期には無症状のことも多いです。人間でも進行するまで気付かない例がありますので、動物であれば尚更だろうと思います。

 また、何かしらの症状(痩せてきた、水をよく飲む、咳をしているなど)がある場合にも、病気を疑って健康診断をしてみるといいです。元気がなかったり痩せてきたりするのは、加齢だけが原因とは限らず、病気が潜んでいるかもしれません。

 早く治療を開始することによって、病気を治したり、進行を遅らせたりすることが可能となります。健康診断はその目的のために行うと考えていただければいいかと思います。

(2)健康診断の内容

 まずは問診、体重測定、身体検査、聴診を行います。

 皮膚や眼、歯などの異常はこの時点で確認できます。触診によって、体表やお腹の中の腫瘤も検出できる場合があります。心疾患の有無も聴診である程度判断できます。

 その後、下記の検査を必要に応じて行います。

(3)検査内容

・血液検査
  赤血球や白血球、肝臓や腎臓の値、タンパク、血糖値などを測定します
  オプションで甲状腺ホルモンや、膵炎の指標となる膵リパーゼを測定することもできます

・尿検査
  膀胱疾患、腎疾患などを検出します

・腹部超音波検査
  肝臓、胆嚢、腎臓、副腎、脾臓、膀胱、前立腺、子宮、消化管などの異常を検出します

・胸部超音波検査
  主に心臓の異常を検出します 

・胸部X線検査
  心臓、気管、気管支、肺などの異常を検出します

・糞便検査
  主に消化管内寄生虫を検出します

(4)当院での健康診断プラン

A:血液検査…4100円(生化学のみ)、5400円(血球計算+生化学)

B:血液検査+尿検査+腹部超音波検査…10800円

C:血液検査+尿検査+腹部超音波検査+胸部X線検査…15120円

             その他、オプションで胸部超音波検査、糞便検査など

・絶食時のほうが検査を行いやすいため、午前中に来院される場合はなるべく朝は食べさせず、午後に来院される場合は昼以降は食べさせないでください。
・尿検査を行う場合は、なるべく尿が貯留した状態でご来院ください。散歩途中の排尿などにより当日検査できなかった場合は、尿検査だけ後日となります。
・通常ご予約は必要ありませんが、複数頭の場合、大型犬の場合などはご予約いただけるとありがたいです。
・混雑時は一時お預かりとなる場合があります。ご了承ください。
・検査結果は後日(1週間程度)となります。

doctorsfile
各種予防 手術について
各種予防について
定期健康診断
去勢・避妊手術について
野良猫の去勢・避妊手術について
各種病気について
症例紹介
お問い合わせ 03-5413-6301
  • 各種予防について
  • 定期健康診断
  • 去勢・避妊手術について
  • 野良猫の去勢・避妊手術について
  • 各種病気について
  • 症例紹介
お問い合わせ 03-5875-2273