地域の皆さまに愛され、安心する動物病院「平井動物病院」
平井動物病院トップ » 各種予防について / 野良猫の去勢・避妊手術
各種予防について / 野良猫の去勢・避妊手術

 野良猫を増やさないためには去勢・避妊手術が必要です。世話をするだけでは不幸な猫がさらに増えていってしまいます。

 当院では、野良猫の去勢・避妊手術は日程や料金に配慮して優先的に行っております。

 触れない場合でも捕獲器に入っていれば手術は可能です。貸し出しもしておりますのでお問い合わせください。

 

 

手術の流れ

・キャリーあるいは捕獲器の外から麻酔薬を注射し、麻酔が効いてから外に出します。気管挿管をして、毛刈りと消毒後に手術を行います。

・手術は抜糸の必要のない方法で行います。雌は卵巣と子宮を摘出します(卵巣のみの摘出でも問題はありません)。また、目印として耳にV字型の切れ込みを入れます。

・ノミ駆除薬の投与、皮下輸液、抗菌薬と鎮痛薬の注射も行います。

・歯が汚れていれば可能な範囲で歯石除去や抜歯を行うこともあります(費用請求はしていません)。

・退院は当日でも翌日でも可能です(費用は変わりません)。

doctorsfile
各種予防 手術について
各種予防について
定期健康診断
去勢・避妊手術について
野良猫の去勢・避妊手術について
各種病気について
症例紹介
お問い合わせ 03-5413-6301
  • 各種予防について
  • 定期健康診断
  • 去勢・避妊手術について
  • 野良猫の去勢・避妊手術について
  • 各種病気について
  • 症例紹介
お問い合わせ 03-5875-2273