地域の皆さまに愛され、安心する動物病院「平井動物病院」
平井動物病院トップ » 症例紹介 » 症例:猫の会陰尿道造瘻術
症例紹介
2018/02/12
症例:猫の会陰尿道造瘻術

 雄猫が尿道閉塞を繰り返すため、尿道を切開して新たな場所に開口させる手術を行いました。

DSCF4569

 雄猫の尿道閉塞においては、まずは内科療法を行います。具体的には、カテーテルでの閉塞解除、点滴、食事療法などです。ほとんどの場合は内科療法で治すことができますので、手術を行う機会は多くはありません。なるべくやらないほうがいい手術でありますし、大変なのでやりたくない手術でもあります。今回は特殊な例でありまして、どうしても手術せざるを得ませんでした。いまのところ順調に経過しているようで何よりです。

doctorsfile
症例紹介
各種予防 手術について
各種予防について
定期健康診断
去勢・避妊手術について
野良猫の去勢・避妊手術について
各種病気について
症例紹介
お問い合わせ 03-5413-6301
  • 各種予防について
  • 定期健康診断
  • 去勢・避妊手術について
  • 野良猫の去勢・避妊手術について
  • 各種病気について
  • 症例紹介
お問い合わせ 03-5875-2273